HOME > Q&A(よくあるご質問)

Q&A(よくあるご質問)|富士ミネラルウォーター - 赤ちゃんにも安全・安心なおいしいお水

Q&A(よくあるご質問)

  • Q1:ミネラルウォーターは日本では4種類に分かれるそうですが、富士ミネラルウォーターはどれに分類されるのでしょうか?
  • A1:ナチュラルミネラルウォーターです。
    特定水源から採取された地下水のうち,地下で滞留または移動中にミネラル類が溶解したもの(鉱水、鉱泉水など)で、ろ過,沈殿,及び加熱殺菌のいずれかの手段で殺菌されたものがナチュラルウォーターです。弊社商品は鉱水をろ過後、加熱殺菌を施しております。

  • Q2:放射能汚染について検査を行っていますか?
  • A2:財団法人日本食品分析センターに定期的に検査依頼致しておりますが。
    いずれの製品からも放射性物質は未検出です。

  • Q3:どこで採水しているのですか?
  • A3:山梨県富士吉田市の富士山の標高850m地点で採水しております。

  • Q4:水質について教えてください
  • A4:富士山の玄武岩層を通り、バナジウムを多く含んだ、弱アルカリ性のまろやかな軟水タイプです。冷やしても沸かしてもおいしく召し上がれます。
    富士ミネラルウォーターの地下水は、富士山に降った雨水や雪解け水が30~40年かかって地下水脈に染み出したとみられることが慶応大学理工学部の教授らの研究成果として報告されています。長い年月をかけて雨水が浸透することで「火山岩から溶け出したミネラル分がほどよく含まれるおいしい水になっています。

  • Q5:赤ちゃん(粉ミルク用)に飲ませても大丈夫ですか?
  • A5:赤ちゃんの体は過剰なミネラル分を含む硬水に対応できないので、軟水の中でも硬度の低い(38mg/L)富士ミネラルウォーターは安心して飲用いただけます。

  • Q6:富士ミネラルウォーターと非常用5年保存水の水質に違いはありますか?
  • A6:製造工程やペットボトルの強度に違いはありますが水質・成分・採水地は同じです。
  • Q7:「非常用5年保存水」は、なぜ長期保存に耐えられるのですか?
  • A7:富士ミネラルウォーターの非常用保存水は地下水をろ過後、加熱殺菌を行い、長期保存でも変形しにくい強度のある耐熱ペットボトルに充填しております。このことにより、未開封時での長期保存が実現しております。さらにカートンには手掛け穴を設けない等、品質維持の工夫もしております。
  • 【非常用5年保存水のお取扱いについて】
  • ・高温・直射日光をさけて常温で保存してください。
  • ・香り、匂いの強い物と一緒に置かないで下さい。
  • ・開封後は、お早めにお飲み下さい。保存は冷蔵庫が最適です。
  • ・直接口につけてお飲みの時は、その日の内にお使い下さい。
  • ・賞味期限は製造日より5年3ヶ月です。
  • Q8:下部工場の見学はできますか?
  • A8:衛生管理上の問題等で現在受け入れをしておりません。
  • Q9:富士ミネラルウォーターではウォーターサーバー導入予定はありますか?
  • A9:現在、様々なサーバーが市場に導入され宅配水が飲用されていますが、どのシステムをとってもお客様が安全に安心して飲用できるシステムは無く、改善も難しいと判断しているため当社では導入を控えています。

「キャラクター商品」についてのご案内

「きかんしゃトーマス」のミネラルウォーターは富士急ハイランド内のトーマスランドで販売されております。

★富士急ハイランドホームページ

【公式通販】富士ミネラルウォーター|赤ちゃんにも安全・安心なおいしいお水


富士急グループ